ヘルシンキは緑豊かな都市体験のできる 2018 年のおすすめデスティネーション

ヘルシンキは北欧に隠された宝石のような場所で、アジアとヨーロッパを結ぶ最短ルートに位置しています。フィンランドの首都では1年中様々なイベントが開催されており、素晴らしいデザインも体験できます。2018年、ヘルシンキはさらに魅力的な街になります。


Jussi Hellsten/Helsinki Marketing

かつてないほどの旅行客を迎え入れているヘルシンキでは、ヨーロッパですでに確立されてきた観光アトラクションにとどまらず、新しい体験を提供しています。アジアとヨーロッパを結ぶ最短ルートはヘルシンキを経由しています。フィンランドの航空会社フィンエアーはアジアの主要都市とフィンランドの首都を結ぶ直行便を1ヶ月に250便以上運航しています。2017年にヘルシンキを訪れた旅行客の宿泊数は、前年比でシンガポール人が42%増、中国人が31%増、日本人が15%増となりました。

ヘルシンキマーケティングの最高経営責任者 Laura Aaltoは次のように述べています。「ヘルシンキは都会でトレンディーな文化都市ですが、自然も身近にあります。デザインからグルメレストランまで、美術館からアウトドアアクティビティまで、あらゆることが体験できる場所です。市内での移動も簡単で、渋滞に巻き込まれたりすることもありません。また、ほとんどどこでも英語が通じます」

すでにある種類豊富なホテルに加え、今春街の中心の歴史ある建物に五ツ星のホテル St. George(セント・ジョージ)がオープンし、選択肢がさらに広がりました。この高級ホテルではウェルネス、食事、アートを組み合わせ、すべての面で満足できる体験を提供します。

アートの魅力あふれる街

ヘルシンキの中心部には、半径1キロ以内にある4つの主要な美術館を含め数々の素晴らしい美術館や博物館がありますが、2018年にはさらに新しい美術館がオープンします。Amos Rex は、地下に建てられた美術館で、すでに世界中の注目を集めています。オープニング展には、東京を拠点に活躍する teamLab アートコレクティブ の展覧会を予定しています。

ヘルシンキはまた、ムーミンを生み出した Tove Jansson(トーベ・ヤンソン)のホームタウンとしても有名で、数々のムーミンカフェやムーミンショップがあります。Helsinki Art Museum HAM(ヘルシンキアートミュージアム HAM)では、芸術家としてのトーベ・ヤンソンについて知識を深めることができます。


Julia Kivelä/Helsinki Marketing

多様なデザインの魅力

デザインと建築は、ヘルシンキらしさの非常に重要なポイントです。街では帝政様式からアールヌーボー、機能主義、モダニズムに至るまで様々な建築が見られます。伝説の建築家 Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト) が設計した建物は街の様々な場所で見ることができ、彼の家とスタジオは公開されています。

機能的な都市計画に加えて、ヘルシンキは数多くの国際的に有名なデザインブランドの本拠地でもあります。Artek(アルテック)、Iittala(イッタラ)、Marimekko(マリメッコ)など有名なデザインブランドの旗艦店に加え、成功している若手デザイナーの最新作を販売する小さなショップもたくさんあります。マリメッコは最近ユニクロとのコラボレーションで話題になりましたが、独自のプリント工場とアウトレットショップは、ヘルシンキの中心から地下鉄で15分もあれば行ける場所にあります。

Design District Helsinki(デザインディストリクト・ヘルシンキ)は、街のクリエイティブな企業、あらゆるブティック、ギャラリー、ショールームが集まっているエリアです。Design Museum (デザイン博物館)やMuseum of Finnish Architecture(フィンランド建築博物館)もこのエリアにあります。Helsinki Design Week(ヘルシンキデザインウィーク)は北欧最大のデザインイベントで、毎年9月に開催されます。

ピュアな自然と公共サウナも徒歩圏内に

都市の文化とピュアな自然のコントラストがヘルシンキの特徴です。ヘルシンキではどのホテルに宿泊しても海岸線や緑豊かな公園まで歩いて数分です。日帰りで楽しめる群島の島々など思い出に残るアウトドア体験ができる場所もたくさんあります。街は文字通りピュアな自然に囲まれていて、訪れる人々に屋外での時間を楽しむ数々の機会を提供しています。7~8月には森でビルベリーを摘むこともできます。

ヘルシンキにはフィンランド式サウナの文化も根付いていて、旅行客もホテルのサウナや公共のサウナを楽しむことができます。Löyly (ロウリュ)デザインサウナや Allas Sea Pool(アッラス・シープール)では、サウナで温まった後に、海でクールダウンすることもできます。


Eetu Ahanen/Allas Sea Pool

新中央図書館 Oodi(オーディ)は現代建築の傑作 

ALA Architects(ALA アーキテクツ)によって設計された新しいヘルシンキ中央図書館 Oodi は、 2018年12月に街の中心にオープンします。Oodi のような最先端の図書館は、国際的に有名なフィンランドの教育システムの重要な要素であるだけでなく、それ自体にデザインの魅力があります。Oodi は、フィンランドの木造建築の専門技術を活かしたもので、将来の図書館の前例となるものです。CNN は Oodi を2018年最も楽しみに待つべき建築物の1つとしています。

ヘルシンキは旅行者向けデジタルサービスの先駆者

ヘルシンキは世界で一番機能的な都市を目指しています。競合サービスと一線を画す旅行者向けのデジタルサービス開発もその一部です。ウェブサイト MyHelsinki.fi は昨年の夏ローンチされ、コンテンツのすべてが地元の人のおすすめによるものです。このサイトは、日本語を含む6つの言語で地元の人と旅行者に情報を提供しています。

Aaltoはさらに次のように述べています。「ヘルシンキは、幸せな生活を支持します。ヘルシンキは世界で一番機能的な都市で、よりよい世界を創り出したいという願いを持って努力する人々や会社にとって魅力的な場所になることを目指しています。この目標を達成するために、私たちは絶え間なく新しいデジタルサービスを開発しています」

ヘルシンキは、中国のインターネットサービス大手 Tencent(テンセント)と密接に連携し、Helsinki Mini Program(ヘルシンキ・ミニプログラム)を作り上げました。 2月にローンチされて以来、約10億人の WeChat ユーザーに利用されています。ヘルシンキ・ミニプログラムは、中国からの旅行者にヘルシンキの包括的かつ最新の情報を提供するために開発されました。

 

お問い合わせ先

Jenni Pöyry
Communications & Media Relations, Helsinki Marketing
jenni.poyry@hel.fi
Tel: +358 40 709 2913

Myhelsinki - イベントと場所を#myhelsinki に追加する

リンク:

Helsinki tourism enjoys record growth in 2017
Helsinki reaches out to millions of Chinese travellers with new Helsinki mini program

About Us

Helsinki Marketing is a company owned by the City of Helsinki. It is responsible for operative city marketing and business partnerships for Helsinki. Helsinki Marketing interacts with local residents, visitors, decision-makers and experts.

Subscribe

Media

Media