マスク描画装置FPS5500を受注

2014年4月9日-MicronicMydataAB(マイクロニック・マイデータ、本社:スウェーデン、日本法人:マイクロニック・マイデータ・ジャパン株式会社、東京都府中市、代表取締役社長:嶋田昌彦)は本日、マスク描画装置FPS5500を受注したことを発表しました。マイクロニック・マイデータはディスプレイ製造(テレビ、スマートフォン、タブレット等)および半導体や電子パッケージング製造用のフォトマスクを描画する装置をご提供していますが、FPS5500は先端電子パッケージング用フォトマスクを製造する描画装置です。この装置は2014年下期にアジアのマスクショップに出荷される予定です。

 

マイクロニック・マイデータ上級副社長兼PGゼネラルマネージャー Magnus Råberg のコメント:

「今回の受注は、既に弊社の装置をお持ちのお客様からのリピートオーダーです。先端電子パッケージングやタッチデバイス用のフォトマスクメーカーは、非常に競争が激しい市場でビジネスを展開しています。今回のリピートオーダーは、弊社の製品提供がお客様のご要望にお応えしているということを裏付けるものだと思います。」

 

FPS5500は最先端電子パッケージング用途に加えて、ボリュームゾーンのフォトマスク製造で高い生産性を発揮します。

 

マイクロニック・マイデータは4月までにFPS5500マスク描画装置を2件受注しており、2014年度売上予測(11億5千万~12億5千万スウェーデン・クローナ)通りに推移しています。

 

 

***本件に関するお問い合わせ先***

マイクロニック・マイデータ・ジャパン株式会社

Tel: 042-354-1329  Fax:042-354-1321

広報担当 梁瀬 恵美子

E-mail:  info_jp@micronic-mydata.com

Subscribe

Documents & Links