マスク描画装置FPS5500を受注

2014年8月19日-MycronicAB(マイクロニック、本社:スウェーデン、日本法人:マイクロニックテクノロジーズ株式会社、東京都府中市、代表取締役社長:嶋田昌彦)は本日、マスク描画装置FPS5500を中国の新規顧客から受注したことを発表しました。この装置は2015年下期の出荷を予定しています。

 

マスク描画装置FPSは幅広いアプリケーションのフォトマスク製造が可能なマルチパーパス用の描画装置です。お客様は今回ご購入の描画装置を特に3D描画を用いたフォトマスク製造に使用される予定です。

 

マイクロニック上級副社長兼PGゼネラルマネージャーMagnus Råbergのコメント:

「FPSの受注は今回の受注で今年3台目となりました。弊社のお客様のビジネスにおいて、FPSが様々なアプリケーション用途に最適な描画装置として認識されているということを裏付けていると思います。新しいお客様に、ニーズに合ったフォトマスク製造をご提供できることを嬉しく思います。」

   

 

***本件に関するお問い合わせ先***

マイクロニックテクノロジーズ株式会社

Tel: 042-354-1329  Fax:042-354-1321

広報担当 梁瀬 恵美子

E-mail:  info_jp@mycronic.com

Subscribe

Documents & Links