マスク描画装置Prexision-8をアジア地区の顧客から受注

2012年8月14日-Micronic Mydata AB (マイクロニック・マイデータ、本社:スウェーデン、日本法人:マイクロニック・マイデータ・ジャパン株式会社、東京都府中市、代表取締役社長:嶋田 昌彦)は本日、マスク描画装置Prexision-8をアジア地区の顧客から受注したことを発表しました。この装置は2012年内の出荷を予定しています。

 

マイクロニック・マイデータのマスク描画装置Prexisionシリーズは、大型テレビ、タブレット端末、モバイル電子機器等に使用されるフラットパネルディスプレイ用の最先端フォトマスクを製造するために開発された装置です。

 

マイクロニック・マイデータ社長兼CEO Peter Uddforsのコメント:

「より高精細なディスプレイを必要とするモバイル電子製品の進展に伴い、マイクロニック・マイデータのPrexision-8が対応できる、最先端フォトマスクの需要が増加している傾向にあります。」

 

 

***本件に関するお問い合わせ先***

マイクロニック・マイデータ・ジャパン株式会社

Tel: 042-354-1329  Fax:042-354-1321

広報担当 梁瀬 恵美子

E-mail: info@micronic.co.jp

Subscribe

Documents & Links