2018 年ミレニアム技術賞候補者推薦受付を本日開始

技術フィンランド技術賞財団 (TAF) は、2018 年ミレニアム技術賞の候補者を推薦する科学および技術革新コミュニティーを世界中から募集します。推薦期間は本日開始で 2017 年 7 月 21 日まで推薦を受け付けます。この賞は 100 万ユーロの賞金が授与される世界最大の技術革新賞の一つです。この賞は、持続可能な方法で人類の大きな課題の解決に役立ち、従来の常識を根底から覆す技術革新に対して授与されます。受賞者は 2018 年 5 月 22 日に発表される予定です。

この賞の候補者の推薦は、世界中の大学、研究機関、学会および企業により行われます。この賞は、あらゆる国籍の市民と軍事技術を除くあらゆる分野に対して開かれています。候補者は、個人でも研究グループでも構いません。受賞対象となる技術革新は、実用的なアプリケーションの実績や更なる研究を加速する可能性を持っている必要があります。

ミレニアム技術賞の過去の受賞者は、医療技術やバイオテクノロジーから持続可能エネルギーや情報テクノロジーに至るまでの幅広い範囲から選ばれています。彼らはキャリアの頂点でそれぞれの分野をリードしている科学者やイノベーターです。受賞者には、青色および白色 LED の 中村 修二氏 と ES 細胞研究の 山中伸弥氏 の 2 人のノーベル賞受賞者が含まれています。最近では本賞は 2016 年に、燃料生産、紙製品、医薬品、繊維、農業化学薬品の生産に現在広く用いられているプロテイン作成技術である、指向進化の技術革新に対して、 フランシス・アーノルド女史 に授与されています。

候補者は、様々な科学領域と地理的領域を代表する主導的な研究者やイノベーターから成る選定委員会によって評価されます。評価における重要な基準は、その技術革新が人類に有益なものと証明されており、それが持続的な成長を促進することです。徹底した評価プロセスの後、当委員会が受賞者を選定するフィンランド技術賞財団へ受賞者を推薦します。

推薦およびその他の情報

推薦基準と書類は、 www.millenniumprize.fi/cfn で入手できます。

推薦書類は英語で提供され、2017 年 7 月 31 日までに www.millenniumprize.fi/cfn からフィンランド技術賞財団へ提出するようにしてください。

詳細な説明および問い合わせ先: Juha Ylä-Jääski 、社長兼CEO、フィンランド技術賞財団、+358 40 903 0606、juha.yla-jaaski(at)taf.fi

 

ミレニアム技術賞のパートナー

業界をリードする多くのフィンランド企業並びに政府、学術機関がこのミレニアム技術賞をサポートしています。アールト大学は、フィンランド技術賞財団の戦略的パートナーです。 

Subscribe

Media

Media

Documents & Links