東洋スチレンはアジリックス技術を活用した 日本でのケミカルリサイクル設備建設段階へ入る

ポートランド, オレゴン州, アメリカ111, 2022  – 最も困難な使用済プラスチックをリサイクルできるテクノロジー企業であるアジリックス (ユーロネクスト成長オスロ: AGLX.OL;OTCQX:AGXXF)と、デンカ株式会社、日鉄ケミカル&マテリアル株式会社、株式会社ダイセルの関連会社である東洋スチレン()は、本日、アジリックスの解重合技術によって可能になる日量10トン処理能力のケミカルリサイクル設備の建設段階に入ると発表した。

本リサイクルプラントは、使用済ポリスチレンを、東洋スチレン独自の精製プロセスを使用して精製されるスチレンモノマーに変換する。このプロセスから製造されたスチレンモノマーは、その後、バージンモノマーで作られた同様の製品よりも大幅に低いカーボンフットプリントを持つ高価値のポリスチレン製品に戻すことができる。

東洋スチレンの松下三四郎社長は「当社は、サーキュラーエコノミーの第一歩として、本事業のケミカルリサイクルプラントの建設を行い、当面はポストインダストリアル材を回収して、ケミカルリサイクル事業を開始する。」と述べ、「しかし、より広く社会の協力と賛同を得て、将来の社会全体への拡大・定着を進める為に、SDGs未来都市である千葉県市原市が取組む『市原発サーキュラーエコノミーの創造』において、市民・企業・行政が一体となったプラットフォームへの参加を予定している。」と加えた。

アジリックスのティム・ステッドマン最高経営責任者(CEO)は、「このプロジェクトの最終段階に進む決断は、私たちをここまで引き上げるためにたゆまぬ努力を続けてきたアジリックスと東洋スチレンのメンバーにとって大きな成果だ」と述べている。「我々は、その努力を非常に誇りに思っており、当社の実績のある高度なリサイクル技術をアジア市場に投入し、リサイクルプラスチックコンテンツの入手可能性を向上させ、循環経路を通じて世界的なプラスチックリサイクルを増やす機会を得ることに興奮している。」と述べた。

Contacts

Kate Ringier
VP, Communications & Government Affairs, Agilyx
+ 41 43 883 0396

kate.ringier@agilyx.com

Toyo Styrene
Hiroshi Higuchi, Executive Officer, the office manager, environmental measures promotion office, Toyo Styrene Co.,Ltd.
+81-3-3519-5602

h-higuchi@toyo-st.co.jp

About Agilyx
Agilyx is a technology company that enables customers to recycle difficult-to-recycle post-use plastics to high value, virgin-equivalent products. With a focus on diversion and conversion of plastic waste, Agilyx is uniquely positioned with a molecular recycling technology offering and an integrated feedstock solution by way of Cyclyx, an innovative feedstock management consortium of partners that drives up global plastic recycling rates by chemically fingerprinting plastic waste and matching it to appropriate recycling processes. Agilyx was the first to establish a commercial scale closed loop plastic-to-plastic chemical recycling facility and holds over 17 patents. Agilyx conversion technology utilizes pyrolysis without a catalyst and can convert mixed waste plastic to naphtha and fuels or depolymerize specific plastics such as polystyrene and PMMA (acrylic) back into virgin-quality products. Learn more at www.agilyx.com.

About Toyo Styrene
Toyo Styrene was established in April 1999 as a company of consolidated polystyrene business carved out from Denki Kagaku Kogyo Kabushiki Kaisha (Current: Denka Co., Ltd.), Nippon Steel Chemical Co., Ltd. (Current:NIPPON STEEL Chemical & Material Co., Ltd.),and Daicel Chemical Co.(Current:Daicel Corporation). Since then, Toyo Styrene has been developing constantly the new high performance grade for answering the needs of customers such asEX7, HMT1, GA, Eneryts and FR-PS as well. For more information, follow us on social media and visit us at www.toyo-st.co.jp.

Subscribe