Share

About Us

Getinge is a global provider of innovative solutions for operating rooms, intensive-care units, sterilization departments and for life science companies and institutions. Based on our first-hand experience and close partnerships with clinical experts, healthcare professionals and medtech specialists, we are improving the every-day life for people, today and tomorrow.

Contacts

  • Jeanette Hedén Carlsson

    EVP Corporate Communication & Brand Management


    +46 10 335 1003
    http://www.getinge.com
  • Getinge AB
    Box 8861, 402 72 Göteborg SE - 402 72 Göteborg
    +46 10 335 00 00
    http://www.getinge.com
  • Links

    Pick a time period -

    ゲティンゲグループ・ジャパン、日本のハイブリッド手術室の歩み 10 年 200 室達成の 節目に、トータルソリューションの提供を強化 ~次の 10 年を見据えて~

    グローバルヘルスケアカンパニーであるGetinge(ゲティンゲ本社:スウェーデン ヨーテボリ)の日本法人で、医療技術をリードするゲティンゲグループ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山下 秀明)は、2009年から展開してきた日本におけるハイブリッド手術室の実績が、今年で200室を超えたことを発表しました。 20年前から始まったImage Guided Surgeryへの貢献 ゲティンゲのハイブリッド手術室開発の歴史は、1990年代後半から始まりました。医療技術の進歩にともない高まった、より低侵襲な手術へのニーズとともに、ゲティンゲは新たな手術台システム「VIWAS」を開発しました。手術室に手術台専用のレールを敷設し、手術台上の患者のポジション変更や、手術室内に設置した画像診断装置への安全な移動を可能にしたシステムです。またVIWASをCTやMRIと組み合わせた統合システム「AWIGS」は、Image Guided Surgery(画像誘導手術)の先駆けとなったソリューションであり、現在のハイブリッド手術室の初期コンセプトでした。 ハイブリッド手術室 の現在とゲティンゲの強み – 10年の歩み その後、2010年代後半にかけて進化したハイブリッド手術室では、画像診断と外科手術を同室で迅速に行う“ハイブリッド”コンセプトのもと、

    There are no items matching the current filter
    There are no more items matching the current filter
    Back to top

    Subscribe