Share

Pick a time period -

2022 年 Millennium Technology Prize 提名期启动——新的评奖标准将考虑平等性、道德性及巧用资源等方面

下一届 Millennium Technology Prize 将于 2022 年 10 月 25 日颁发。如欲参与竞逐该奖项的突破性创新作品,提名时间将由 2021 年 8 月 2 日起至 10 月 31日止。世界各地的组织及各个领域(除军事技术外)的提名,均无任欢迎。 此次提名的获奖标准,正进行更新。Millennium Technology Prize 仍将被颁发给那些能广泛改善人类生活,并促进可持续发展的技术创新。不过,更新后的标准也会考虑有关的创新发明,于保护自然资源、促进生物多样性,以及人人平等方面的潜力。此外,技术在全球范围内的可用性以及创新开发过程中的道德守则,也将被涵盖在提名的评估流程中。 未来期间,Millennium Technology Prize 还希望强调一点,即尽管技术的使用为全球带来了许多挑战,但在解决这些挑战方面,亦能发挥着主要作用。技术的使用可能会引起道德问题。由于地域、社会、财政和文化方面的差异,并非所有人都能平等地获得发展所带来的成果。 “为了造福人类,我们的行为有一部分让地球及其生物圈付出了代价。此外,在隐私和通过数据影响受众方面,我们也面临着巨大的道德挑战。我们迫切需要技术创新,并且必须将其应用在修复现有损害、改善当前状况,或者预防未来损害上。

優れた革新的技術を称える国際賞 Millennium Technology Prize 2022 の候補者推薦受付を開始。平等性、倫理、資源の賢い使用など新たな特色を推薦基準に追加

次回のMillennium Technology Prizeは、2022年10月25日に授与される予定です。そこで2021年8月2日から10月25日まで、世界中の組織および軍事技術を除くあらゆる分野を対象に、本賞にふさわしい画期的な革新の推薦を募集します。 今回推薦を募るに当たり、基準が改定されました。Millennium Technology Prize は、これまでと同様に人類の生活を広範囲にわたり改善し、持続可能な開発を促進する技術革新に授与されます。しかし、今回改定された基準では、技術革新が自然資源を保全し、人類の平等性と生物多様性を促進する可能性も考慮します。さらに、候補者の評価過程には、世界における技術の利用しやすさおよび革新の発展において適用される倫理的行動規範も含まれます。 今後Millennium Technology Prizeは、技術の使用により多くの課題が生まれたとしても、このような課題の解決で主要な役割を果たすのは技術である点も強調してまいります。また技術の使用により、倫理的な問題が生じているかもしれません。さらに、地理的、社会的、金銭的および文化的な相違が原因で、技術進歩の成果が全人類に平等に行き届いていません。 Millennium Technology

2018 年ミレニアム技術賞は Tuomo Suntola 博士に。フィンランド物理学者のイノベーションが情報技術製品の製造・開発が可能に。

フィンランド人物理学者 Tuomo Suntola博士の革新的な技術である原子層堆積法(atomic layer deposition、以下ALD)のおかげで、私たちは高性能のスマートフォン、コンピューターやソーシャルメディアを享受できているのです。 ALD技術はまた医学や持続可能なエネルギーにも応用されようとしています。Sauli Niinistöフィンランド共和国大統領は2018年5月22日にヘルシンキで第8回ミレニアム技術賞を授与しました。隔年で授与される総額100万ユーロの ミレニアム技術賞  はTuomo Suntola博士に授与されました。Suntola博士に賞をもたらしたALD(原子層堆積法)というイノベーションは、全世界で使われているナノスケール技術です。ALDはマイクロプロセッサーやデジタル記憶装置に用いられる極薄層状物質の製作に利用されています。この技術により、単原子層ごとに複雑な三次元構造を作ることができるのです。 ALDは汎用性がある技術で、多くのハイテク部門で非常に役に立っています。 ALD技術で作製した薄膜が使われた部品が使用されていない現代のコンピューターやスマートフォンは実質的に皆無です。たゆまず進化するALD技術のおかげで、IT機器は小型化・

Tuomo Suntola 荣膺 2018 年千禧科技大奖 —— 这位芬兰物理学家的创新促成了信息技术产品的制造和发展。

芬兰物理学家Tuomo Suntola的创新技术“原子层沉积”(ALD)带来了使用智能手机、电脑和社交媒体的高效生活。ALD技术还提供医疗和可持续能源方面的应用。芬兰共和国总统Sauli Niinistö先生于2018年5月22日在赫尔辛基颁发了第八届千禧科技大奖。每两年举办一次、奖金为一百万欧元的千禧科技大奖 的得主是Tuomo Suntola博士。Suntola获奖的ALD(原子层沉积)创新是一项在世界各地广泛使用的纳米级技术。ALD用于制造微处理器和数字存储设备的超薄材料层。该技术实现了以单个原子层为基础的复杂三维结构的建造。 ALD是一项多用途技术,在众多高科技领域中发挥着重要作用。几乎所有的现代电脑和智能手机中都使用了ALD技术制成的薄膜组件。由于ALD技术的不断发展,IT设备变得越来越小巧,成本越来越低,但功能却愈发强大。Suntola的创新是著名的摩尔定律的有效性延续至今的关键因素之一:微晶片的效率约每两年翻一番,同时其价格却在下降。 微处理器和计算机存储设备所需的极薄的隔离或导电膜只能使用Tuomo Suntola开发的ALD技术来制造。 “ALD技术是隐藏于用户,但对可见发展至关重要的经典技术案例。ALD还使信息技术的所有权更加民主,

2018 年ミレニアム技術賞候補者推薦受付を本日開始

技術フィンランド技術賞財団 (TAF) は、2018 年ミレニアム技術賞の候補者を推薦する科学および技術革新コミュニティーを世界中から募集します。推薦期間は本日開始で 2017 年 7 月 21 日まで推薦を受け付けます。この賞は 100 万ユーロの賞金が授与される世界最大の技術革新賞の一つです。この賞は、持続可能な方法で人類の大きな課題の解決に役立ち、従来の常識を根底から覆す技術革新に対して授与されます。受賞者は 2018 年 5 月 22 日に発表される予定です。 この賞の候補者の推薦は、世界中の大学、研究機関、学会および企業により行われます。この賞は、あらゆる国籍の市民と軍事技術を除くあらゆる分野に対して開かれています。候補者は、個人でも研究グループでも構いません。受賞対象となる技術革新は、実用的なアプリケーションの実績や更なる研究を加速する可能性を持っている必要があります。 ミレニアム技術賞の過去の受賞者は、医療技術やバイオテクノロジーから持続可能エネルギーや情報テクノロジーに至るまでの幅広い範囲から選ばれています。彼らはキャリアの頂点でそれぞれの分野をリードしている科学者やイノベーターです。受賞者には、青色および白色 LED の中村 修二氏と ES 細胞研究の山中伸弥氏の 2 人のノーベル賞受賞者が含まれています。最近では本賞は 2016 年に、燃料生産、

There are no items matching the current filter
There are no more items matching the current filter
Back to top

Subscribe